新型コロナウイルス感染症関連ページ

2022/8/12
厚生労働省公式LINEアカウント(新型コロナウィルス感染症について)
【重要】日本へ渡航される方へ
 6月1日以降の水際対策は、以下のとおり発表されています(モザンビークからの帰国・入国の場合)
 ・ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととする。

検査証明書の提示について
 PCR検査の陰性証明が厚生労働省が定める「検査証明書へ記載すべき内容」を満たしていないとして、日本に入国できない事例が複数発生しています。マプト市内の医療機関においても、Hospital Privadoで発行されるPCR検査の陰性証明については所定の項目が網羅されていないことが判明しました。なお当館で把握している範囲では、Laboratorio Oceanpathの証明書は厚労省の要件を満たし、所定のフォーマットへの記載も可能でした。
 つきましては、PCR検査を受検される際、下記の厚生労働省が定める検査証明書フォーマットに記載してもらえるよう医療機関に依頼いただけるようご留意願います。
   検査証明書フォーマット(英語)
 検査証明書フォーマット(ポルトガル語)
日本を訪問する方へのマスク着用の留意点



【日本の水際対策】
【最新】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置 (日本への入国をお考えの方)
海外在留邦人等向けワクチン接種事業(4回目接種の開始)
入国・帰国に際するファストトラックの運用開始(必要なアプリ、質問票等を事前登録することで検疫手続を簡素化することができます)

【年金を受けている皆様へ】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生計維持確認届・現況届の提出期限に係る取扱いについて
運転免許関係手続等における新型コロナウイルス感染症への今後の対応について【警視庁ホームページ】(2021年11月19日更新)
                                                      
 
【新型コロナウイルス感染症について】
Q.海外への渡航に際して,各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況や感染症危険情報,日本人に対する入国制限措置等の情報を確認したい。
A.こちら(外務省 海外安全ホームページ)を御覧ください。

Q.新型コロナウイルスへの備えについての基本的なことついて知りたい。
A.こちら(首相官邸ホームページ)を御覧ください。
 
Q.日本国内の新型コロナウイルスの発生状況や,どのように感染するのか,予防法など気をつけた方がよいこと,ご自分や家族に新型コロナウイルスの感染が疑われたらどうすれば良いかを知りたい。
A.こちら(厚生労働省ホームページ)を御覧ください。また,集団発生のリスクを下げるために (1)密閉空間 (2)密集空間 (3)密接場面の3つの「密」を避けて外出しましょう。 

Q.海外からの入国や,入国審査に関する情報を知りたい。
A.こちら(法務省ホームページ) を御覧ください。

【新型コロナウイルス感染症対処方針】
新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合の対応方法
コロナウイルスとは(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
世界保健機関(WHO)ガイドライン

 
【モザンビーク保健省ホームページ】
COVID-19 #FICA ATENTO


【フライト情報(各航空会社ホームページ)】
●モザンビーク航空:https://www.lam.co.mz/
南アフリカ航空:https://www.flysaa.com/ja_JP/index
カタール航空:https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html
ポルトガル航空(TAP):https://www.flytap.com/pt-mz/
エチオピア航空:https://www.ethiopianairlines.com/mz
シンガポール航空:https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home